パンドラの匣 hulu

パンドラの匣をhuluで見る〜2週間は見放題

 

パンドラの匣

 

時は太平洋戦争真っ只中。
昔から身体の弱い利助は、その事から自分の事を余計者だと思い込んでいた。

 

その為、畑仕事に精を出したりと母親は気が気でない日々を送っていた。

 

1945年8月15日正午。
玉音放送を聴いた直後、利助は結核を患ってしまう。

 

その結核を治療する為に山の中にある健康道場に入ることとなった。
そこは不思議な空間が広がっていた。

 

屈伸鍛錬を行なったり、塾生と助手同士は互いの事をアダ名で呼び合ったりと独特な雰囲気が漂っていた。
利助“ひばり”というあだ名が名付けられる。

 

ひばりと一緒に治療をしていた詩人のつくしの結核が完治し健康道場を出て行くことに。
そして、つくしと入れ替わるように新しい看護婦長の竹さんがやってきた。

 

ひばりはつくし宛に手紙を送り出すのだがそのひばりはの心にも変化が訪れ出すのだが。

 

>>パンドラの匣をhuluで見る

 



配信タイトルは変更の可能性もありますので、現在配信中のタイトルは公式ページでご確認ください。